マウスピース矯正  クリアアライナー(アソアライナー) 

  1. Home
  2. 矯正歯科
  3. 大人の歯列矯正

マウスピース矯正(クリアアライナー) / DENマウスピース
ワイヤー矯正(スピード矯正) / インプラント矯正 / クイック矯正(セラミック矯正)
子供(幼児、小学生、中学生)の歯列矯正のページはこちら
/ イークライナー

矯正装置をつけるのが嫌で、矯正をするのをためらってませんか?
当院では、ワイヤーを全く使わないマウスピース矯正を実施して
います。(初回矯正相談は無料です。)

マウスピース矯正とは?


矯正器具として、取り外し式の透明なマウスピースを使用する、歯列矯正方法です。
歯型を取り、マウスピースを製作して、少しずつ歯を動かしていきます。


マウスピース矯正にはアクアシステム、クリアアライナー、インビザライン、 エシックス、
イークライナー、DENマウスピースなどと呼ばれるものがありますが、その中で、当院では
クリアアライナー(アソアライナー)を、主に取り扱っています。

たとえば、クリアアライナーですと、軽い歯列不正の方は、4回程度のマウスピースの製作で
終了します。重度の歯列不正の方で、10回以上、マウスピースを製作することもありますが、
多くの方は、6~10回の製作で終了します。

1日17時間以上、装着することが必要ですが、できるだけ長く装着したほうが早く終了します。

ご希望により、同時にホワイトニング(歯の漂白)も、することができます。
また、食事中や歯磨きの時にはずせるので、 衛生的です。

**クリアアライナーは、商標の関係で、H22年、アソアライナーと名称変更しました。
You Tubeアソインターナショナルのアソアライナーの矯正の流れ (You Tube)


どんな場合に適した矯正方法?


前歯の見た目をよくしたい(ただし、重度の反対咬合など、一部実施できない場合もあります。)
矯正治療後にあと戻りがおきて気になる、矯正治療をしていることを、あまり人に知られたくない、
金属アレルギーがある、吹奏楽をやっている・・などの方におすすめです。
クリアアライナー


相談にいらした方には、歯並びを拝見し、ご希望をよくお聞きした上で、どのような方法での
歯列矯正治療が 一番良いのか、詳しくご説明いたします。

 

当院でマウスピース矯正(クリアアライナー)をされた方の症例


開咬で、軽度の受け口の難しいケースですが、マウスピース(アソアライナー)のみで改善しました。
このケースでは、終盤で夜間にゴムで引っ張っています。
(非抜歯、歯型取り10回、1年8か月)

Before After
Before(左横から) After(左横から)

 

重度の受け口に加えて、前歯にねじれやデコボコがある難しいケースです。
時間がかかりましたが、アソアライナーのみで改善しました。
(非抜歯、歯型取り26回、3年7か月)

Before After
Before(右横から) After(右横から)

 

上の歯のすきまを閉鎖させると同時に、出ている感じも改善しました。
先に下の歯を引っ込めてから、上の歯を引っ込めています。(歯型取り4回)

Before After

 

難症例の受け口も、この方は、マウスピース矯正で、うまく改善しました。 (1年2カ月)

受け口のクリアアライナー矯正前 受け口のクリアアライナー矯正後
Before After

 

マウスピース矯正適応外とされている開咬(前歯がかみ合っていない)も
ワイヤーを使用せず、マウスピース矯正で改善しました。(1年6ヵ月)
ただし、重度の開咬は、終盤で夜間のみゴムで引っ張る場合があります。

クリアアライナー矯正前 クリアアライナー矯正後
Before After

 

この程度の開咬でしたら、それほど期間はかかりません。(1年)

Before After

 

当院で多数治療している開咬のケースです (非抜歯 歯型取り8回 1年3か月)

Before After

 

曲がってねじれて、上下が逆になっている前歯が改善しました。(1年6カ月)

矯正前 矯正後
Before After

 

非抜歯でマウスピースのみで治療が終了しました。(2年)

矯正前 矯正後
Before After

 

前歯のねじれが改善しました。(7カ月)

矯正前 矯正後
Before After

 

前歯のねじれが改善しました。その2 (1年2カ月)

Before After

 

八重歯が治りました。非抜歯です。(1年6ヵ月)

矯正前 矯正後
Before After

 

隠れていた左上の2番目の歯が出てきて、上下のずれも改善しました。(1年6か月)
並行してホワイトニングも実施しました。 

Before After

 

前歯のすきっ歯の改善だけではなく、右上奥(向かって左側) の歯も、内側に動かして、
下の歯と咬めるようになりました。ホワイトニングも実施。(1年7か月)

Before After

 

犬歯のうしろの小臼歯を3本抜いた抜歯ケースですが、問題なく改善しました。
ホワイトニングも実施。(1年6か月)

Before After

 

前歯の乱ぐい歯が改善しました。

矯正前 矯正後
Before After

 

前歯の咬み合わせが反対になっているのも改善しました。(11か月)

Before After

 

時間がかかりましたが、非抜歯で受け口が改善しました。(2年8か月)

Before After

 

難しい受け口が、非抜歯でアソアライナーのみで、改善しました。
(非抜歯 歯型取り15回 2年4か月)

Before After

 

1日の装着時間が長かったため、予定より早く終了しました。
*右上第1小臼歯のみ抜歯 (1年4か月)

Before After

 

マウスピース単独では、難しいケースですが、マウスピースのみで終了しています。
咬み合わせも改善し、左上(向かって右側)の真ん中から2番目の歯もしっかり出てきました。
(非抜歯 歯型取り 11回  2年4か月)

Before After

 

左上犬歯(向かって右側)を、1本抜いたケースです。
(歯型取り10回 1年4か月)

Before After

 

重症の乱ぐい歯ですが、マウスピースのみで終了しています。
(非抜歯 歯型取り14回 2年6か月)

Before After

 

マウスピースでは難しい開咬(奥歯2本しか咬んでいません)に加えて、軽度の
受け口がありましたが、問題なくアソアライナーのみで、改善しました。
(非抜歯、歯型取り13回 1年8か月)

Before After

 

上と同じ開咬で、受け口のケースです。
(非抜歯、歯型取り8回 1年3か月)

Before After

 

予定より早く、前歯のねじれ、デコボコが改善しました。
(非抜歯 歯型取り8回 1年3か月)

Before After

 

軽度の受け口を治した後、気になっていた右上2番(向かって左側)の小さい歯は、
被せ物(セラミックス)にしました。(非抜歯 歯型取り10回 1年6か月)

Before After

 

前歯の咬み合わせが良くなり食べやすくなりました。
(非抜歯 歯型取り11回 1年7か月)

Before After

 

まじめにマウスピースを入れてうまく動くと1年で治ります。
(非抜歯 歯型取り8回 1年)

Before After

 

上の前歯が2本飛び出していましたが、改善しました。前歯の窮屈な咬み合わせも
改善し、咬みやすくなりました。(非抜歯 歯型取り11回 1年6か月)

Before After

 

治療期間を短くするため、犬歯を3本抜いたケースです。
このケースの場合、抜かなくても矯正可能でしたが、その場合、期間が1年以上
長くなってしまいます (歯型取り11回 1年5か月)

Before After

 

他院でのワイヤー矯正をやめて、当院でマウスピース矯正のみで終了したケースです。
受け口も改善しました。(非抜歯、歯型取り13回 1年9か月)

Before After

 

前歯の窮屈な咬み合わせとねじれが、改善しました。
(非抜歯、歯型取り8回 1年1ヵ月)

Before After

 

ねじれや傾きがきつく、右上2番(向かって左側)が、右上1番の後ろにぴったりくっついて、
通常、ワイヤーで抜歯矯正となる難しいケースでしたが、マウスピースで改善しました。
(非抜歯、歯型取り19回 2年4ヵ月)

Before After

 

右上4番(向かって左側)を1本抜歯して矯正したケースです。(1年7か月)
当院では抜歯をするケースは珍しいですが、30症例に1症例程度あります。

抜歯矯正ケース 矯正前 抜歯矯正ケース 矯正後
Before After

抜歯した歯1本分の隙間を閉鎖して矯正した、上記のケースの模型写真です。

通常難しいとされていますが、前歯及び小臼歯の歯1本分程度の隙間でしたら、
当院では、問題なくマウスピースで閉鎖可能です。写真の例は、小臼歯にある
隙間(矢印の赤い部分)が閉鎖しました。
一度、矯正した後、あと戻りしてしまって隙間ができてしまったケースの再治療も
短期間で問題なく改善できます。

上顎前突(出っ歯)が改善したケースです。(1年5カ月)

画像は、上顎を真下から見た模型です 左が矯正前で、右が矯正後です。
奥歯が横に拡がり、前歯がずいぶん 引っ込みました。 非抜歯での治療です。


* 歯列不正が軽度なケースは、半年程度で治ります。
  上記の症例は、すべて、ワイヤーを併用せず、マウスピースのみで終了しています。

 

治療の流れと費用・価格(クリアアライナーの場合)

1.矯正相談(無料)

患者さんのお口の中を拝見し、マウスピース矯正治療を実施するとしたら、どのような選択肢が
あり、それぞれで、どのくらいの期間と費用がかかるかについて、ご説明します。

*マウスピースの装着時間や、歯の動きやすさによって、当初の予定より、1~2個
 マウスピースの数が増えることもありますが、順調に動いて予定より早く終わることもあります。


マウスピース矯正は、健康保険の使えない治療であり、また、取り外し式のため、
「歯並びをきれいにしたい!」という強い意志が必要です。
説明を受けられたあと、本当に治療を始めるかどうか、じっくり検討してください。

 

2.精密検査(10,000円)

口腔内写真撮影、レントゲン撮影、上下の歯型をとり、診断用の模型を作製します。
かみ合わせの診査も行います。

 

3.歯型取り(1回分 5,000円 片あごのみ 3,000円)

 

クリアアライナー(アソアライナー)では、専用のコンピューターソフトを用いて、細かく分析し、
歯科医師と歯科技工士がよく検討しながらひとつひとつ、製作します。
まさにオーダーメイドです。

諸事情で、当初の予測のスピードで歯が動かなかったような場合でも、柔軟に対応する
ことができます。
クリアアライナーは、患者さんの利便性を考えて、1回の歯型取りで、2回分の
マウスピースを製作する場合もあります。

 

4.マウスピース装着( 1回分 30,000円 片あごのみ 15,000円 )

1回分のマウスピースを、4~5週間装着します。薄いソフトと中間のミディアムと、
厚いハードの3種類を使用します。
1日17時間以上装着してください。長時間装着してくださるほど、歯はよく動きます。    

 

5.歯並びがきれいになるまで、3と4の繰り返し

歯科衛生士による歯のクリーニングを実施します。(無料)

 

6.保定(あと戻り防止のことをいいます。)

矯正終了後のあと戻り防止装置(リテーナー)は、矯正最後のマウスピースが、利用可能です。
その場合は、別途料金はかかりません。 ご負担は、再診料3,000円のみです。

 

7.定期健診(4~6か月毎)  再診料3,000円

 

クリアアライナー(アソアライナー)の料金

  矯正基本料金 再診料(歯型を取った時) 再診料(マウスピース装着時)
クリアアライナー 上下     40万  5千円  3万円
片方のみ  25万  3千円  1万5千円

 当院の料金例(クリアアライナー上下で6セット製作した場合の費用)

基本料金40万円、再診料(12回分)21万円で、総額61万円になります。

 

当院のマウスピース矯正の特色

 

当院の矯正は、原則抜かない矯正です。抜歯するのは30例に1例くらいです。
(当院現スタッフのうち、4名を歯列矯正しましたが、1名は抜歯矯正です。

美しい口元を獲得するために、抜歯矯正をお勧めすることもあります。)

これまで「マウスピース矯正だけでは難しく、ワイヤー矯正との併用が必要です。」とか、 「抜歯して
ワイヤーで矯正するケースです。」 とか診断されたため、矯正するのをためらってこられた場合で
あっても、 当院では、抜歯したのと同じぐらいのスペースを、抜歯なしで確保できます ので、
多くの方が、非抜歯のマウスピース矯正のみで終了されています。


当院のマウスピース矯正は、治療期間が短いのも特徴です。
まじめにマウスピースを装着される方は、平均的なマウスピース矯正治療期間の約3分の2位で
終了されています。(1年半かかるところが、1年で終わるといった感じです。)
ケースによっては、ワイヤー矯正よりも早く終わることが可能です。
来院は、1~2か月に1回ぐらいのペースです。

 

一般に、マウスピース矯正の適応外とされている開咬(オープンバイト)や、反対咬合(受け口)も
多数治療しています。また、初回の歯型取1回で矯正終了までのマウスピースをすべて完成させる
イークライナーなどでは治療不能の、咬み合わせが不安定な方(開咬、片側でしか咬んでいないなど)
も、毎回、歯型りしてマウスピースを製作するクリアアライナーでしたら、治療可能です。
お仕事の関係や、妊娠、出産等で一時中断されても、問題なく再開できます。
どうぞお問い合わせください。


セカンドオピニオン相談も、お受けいたします。(初回カウンセリング・相談無料)
歯列矯正治療は、自費診療となり、健康保険は使えません。
各種クレジットカードは、ご利用いただけます。

院長は、クリアアライナー、イークライナー、アクアシステムの認定医です。
早くからマウスピース矯正に取り組み、多くの症例を手がけています。


  

 

このページの一番上に戻る


イークライナー eCligner® 

クリアアライナーの進化系として、イークライナーが、2011年に開発されました。

原則として、歯型取りが1回のみとなり、その歯型をパソコン上で、3Dデジタル診断し、
矯正終了までのマウスピースを、最初にすべて完成させます。
忙しい方に、お勧めです。

最初から最後までの少しずつ動いていく各段階の歯型模型をすべて お見せできますので、
患者さんにも、たいへんわかりやすいシステムです。

   イークライナー料金
    基本料金  上下40万円  再診料3千円
    精密検査  1万円
    歯型取り   1万円
    マウスピース1セット 3万円
          (6セットで終了した場合、18万円)

 


  イークライナー公式HP

 

 

このページの一番上に戻る


DENマウスピース矯正  ‐眠っている間にきれいになる‐



日中どうしても装着できない方ののためのマウスピース矯正法です。
福岡の石田一生先生が開発された方法です。
寝ている時間を含めて、1日8~10時間の装着で治す矯正法です。
1日の装着時間は、他のマウスピース矯正の半分ぐらいになりますが、
その分、治療期間は、長くなります。

 


ワイヤー矯正(スピード矯正)   重度の歯列不正のかたに

マウスピースのようなとりはずし式の装置では、改善が難しい、重度の歯列不正の方 のために、
治療期間の短いワイヤー矯正装置を採用しています。
当院で採用している本格的なワイヤー矯正装置は、スピードシステムと呼ばれ、 以下のような
利点があります。

スピードの速い歯列矯正器具
優れた装置ですが、ご利用しやすい価格に設定しております。
(50万~60万円)
ケースによっては、デーモンシステムを使用します。

当院で行った歯列矯正の症例 紹介

●乱ぐい歯(叢生)のケース1  抜歯なし

このケースでは、非抜歯で、前歯が出ないように奥歯を後ろへ動かして、並べるスペースを
確保しました。

乱ぐい歯の矯正治療前 乱ぐい歯の非抜歯矯正治療後
Before After

●乱ぐい歯(叢生)のケース2 抜歯あり

 このケースでは、八重歯は抜かずにその後ろを一本ずつ(上だけ)抜歯して矯正しました

乱ぐい歯の矯正治療前 乱ぐい歯の矯正治療後(抜歯あり)
Before    After

●開咬(前歯が噛み合っていない)のケース

歯列矯正前 歯列矯正後
Before After

●開咬で反対咬合(受け口)のケース(非抜歯)

矯正前 矯正後
Before After

●反対咬合(受け口)のケース

歯列矯正前 矯正治療後
Before After

●反対咬合(受け口)のケース その2

Before After

●上顎劣成長 臼歯反対咬合のケース

上顎劣成長の矯正前 上顎劣成長 矯正後
Before After

*****審美性のよいセラミックスブラケットをご希望の方には、セラミックスで対応します。*****


ゴムメタル
歯列矯正に使うワイヤーに、柔らかく、しなやかでありながら
高強度で、腰が強いという特性を持った新チタン合金ワイヤーが、
発売されましたので当院で採用しました。
これによりさらに、治療期間が短くなります。

このページの一番上に戻る

インプラント矯正

インプラントの大きさ
あごの骨にに、直径1.4ミリ長さ7ミリの小さなインプラントを
埋め込んで、それを固定源として、 動かしたい歯をひっぱる
矯正方法です。

抜歯をしないですむケースが増え、不便なヘッドギア等も不要となり、治療期間も短縮できます。
手術は、麻酔をしますので、痛みはありませんし、短時間で終わります。 倒れている歯を起こす
などの、部分矯正にも有効です。


また日本人に多い笑ったときに、歯ぐきが目立ってしまうケース(ガミースマイル)や出っ歯を
改善するのにも、たいへん有効です。
従来ならあごを切るような外科手術が必要なケースでも、 手術をせずに、歯列矯正できる場合が
増えました。 インプラントは、矯正治療終了後取り外します。傷あとは、すぐにふさがり全く残りま
せん。

 

このページの一番上に戻る

クイック矯正(セラミック矯正)

矯正装置を用いた従来の矯正は、長い期間がかかりますが、お急ぎのかたや、矯正装置をつける
のが いやな方にも、歯を白くし、歯並びを美しくする方法があります。


セラミックスの差し歯や、ラミネートベニア(貼り付け)を用いる方法で、実際に歯を移動させるのでは
ありませんが、ねじれを改善したり、歯をひっこめたり、出したりできます。すきっ歯も閉鎖できます。
期間は、1ヶ月程度で終了します。