総義歯のご紹介

  1. Home
  2. 義歯
  3. 総義歯

Kデンチャー /  カルデントプレミアム /  リプロ・ハイグリップ金属床 / 軟性レジン床義歯 /
インプラント義歯

KデンチャーKデンチャー(部分義歯にも対応しています。)

あごにぴったりフィットして、痛くなくよく噛めます。

KデンチャーKデンチャー

材料に医療用生体シリコンを用いた特殊な入れ歯です。          KデンチャーのHPへ 
劣化のない安定した材料なので、耐久性がよく、やわらかい素材のため、
痛みもでず、よく噛めます。コンフォートデンチャーとも呼ばれます。
あごの土手がなくなって、入れ歯がガタガタしてお困りの方に、たいへん有効です。
写真は、上あごのものですが、もちろん下あごのものも、製作できます。

 

カルデントプレミアムカルデントプレミアム総義歯

カルデントプレミアム
義歯外側は、柔らかい樹脂のため、痛くありません。
樹脂製の義歯のほとんどは、上あごの部分が
厚いのですが、この義歯は、0.5~0.7ミリと、金属床
のように大変薄く、しかも軽いので、付け心地の良い
入れ歯です。

カルデントプレミアムカルデントプレミアム

 

 

リプロ・ハイグリップ金属床リプロ・ハイグリップ金属床

上の総入れ歯が落ちやすい方へお勧めします。

リプロハイグリップ金属床
義歯の内面の金属床部分に、ハイグリップ模様と
呼ばれるうろこ状の凹凸をつけることで、あごの粘膜
との接触面積を増やし、義歯の動揺を少なくし、安定
を、よくします。

粘膜に傷や炎症は起こりません。舌ざわりも、問題ありません。あごにペターっと吸着する、
落ちにくい新しいタイプの総義歯です。

このページの一番上に戻る

リプロ・ハイグリップ金属床軟性レジン床義歯(総義歯にも対応しています。)

軟性レジン床義歯 軟性レジン床義歯

インプラント義歯以外で、痛みのない安定した下の総義歯をご希望の方へは、
上記のKデンチャーか、内面を柔らかいピンク色の樹脂で裏打ちした、軟性レジン床
義歯(下写真)を、お勧めしています。

このページの一番上に戻る

リプロ・ハイグリップ金属床インプラント義歯

下の総入れ歯がガタガタしたり、痛む方にお勧めです。

インプラント義歯インプラント義歯

インプラント手術は、歯ぐきを切ったりするような手術ではないので、短時間で、一回で終わります。
麻酔をしますし、痛みはありません。従来のインプラントと違い、何ヶ月も骨にくっつくのを待つ
必要がありません。治療後、その日にすぐ、食事できます。

入れ歯がガタつかなくなり、固いものや、くっつきやすい物(お餅など)も普通に食べられます。
取り外し式であることは変わりありません。
インプラント義歯は、骨が柔らかい上あごには、あまり向きません。

 


このページでは、義歯といっても、さまざまな選択肢があることを知っていただこうと、
自費診療の義歯を紹介いたしましたが、もちろん健康保険適応の義歯も取り扱っております。